読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拙い感想文。

復職向けデイケアに通いながら療養しながら勉強や趣味の事+日常を書いている拙いブログ

ペンギンの憂鬱

最近、ずっと探している小説がある。
「ペンギンの憂鬱」という小説です。
以前、古本屋で初めてお目にかかり、惹かれたのですが、千円と私にはお高く、手に取れなかった。
古本屋で購入する本は、基本108円から200円しか手に取れないんです。高くて500円。

だからあの時手に取らなかった後悔で今苦しんでいます。
ネットで買うか、自分の足で探すか。ネットの誘惑はいつも感じてます。ポンッと押せばあちらから来てくれるんですから。

もどかしい日々です。

ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)

ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)